無事帰国しました

こんにちは。鍼灸マッサージ大和田の杜治療室院長の青木です。
イランから無事帰国しました。
昨日より通常営業しています。

イランは日本と同じくらいの気候で、泊まったホテルが木々の多いところだったため、紅葉が綺麗でした。

イランはイスラム教の国なのですが、外出時女性はスカーフを着用しなくてはいけません。
なので、選手はみんなこんな感じで移動していました。

食べ物は豚肉、牛肉は食べられませんが、鶏肉、羊、魚は食べられます。
調理法はシンプルな揚げ物やロースト、そしてケバブ。
味は美味しかったのですが…
なぜか日に日に選手がお腹を壊していくという…

水が合わなかったのか、食事なのか??

まぁ、それ以外は大きな怪我も病気もなく、無事?終了できて良かったです。

試合の結果は2勝2敗でリーグ戦敗退と残念な結果だったのですが、チームメンバーも若いメンバーが増え強化中の遠征だったので、いい経験ができたのではないでしょうか。

この経験を生かして、来年のアジア大会では飛躍して欲しいです。

ということで、今回は遠征の報告でした。