一人一人が大切

こんにちは
大和田の杜治療室院長の青木です

毎日暑いですね
この暑い夏の太陽の光が燦々と降り注いでくれたおかげで…
なんと!

我が家のプランターはジャングル化してきています

言い過ぎです

実際は
一時期枯れたりしていたパクチーも全然芽を出さなかったイタリアンパセリも、それぞれがそれぞれで元気に育っているって感じです(^^)

あつ!!
「それぞれがそれぞれに」

急ですが本日の本題です!

「それぞれがそれぞれに」
これって、植物だけで無く人にとってもすごく大事なことです

皆さん
私1人が何かやっても世界は変わらないって思っていませんか?

そんなことないんです

むしろ、1人1人が何かしないと世界は変わらないのです!

簡単なことで言うと…

あなたがゴミを捨てないようにします
もともと捨てないかもしれませんが…
まぁ、それは置いといて

そして、さらに目に付いた落ちているゴミを拾うようにします

あなたの隣の人もゴミを捨てないようにして、ゴミを拾います
その隣の人もゴミを捨てないようにして、ゴミを拾います

ってどんどん広がって…

全ての人がゴミを捨てないようにして、ゴミを全て拾えば、ゴミの無い綺麗な世界になりますね

別に皆んなで、すごく頑張ってゴミ拾いとかしなくたっていいんです
皆んなが気付いた時にちょっとずつやれば
皆んながゴミを捨てなければ、気付いた時に1つずつ拾っていれば、いずれは綺麗になります

って、気付いたら「ゴミ拾いを熱く語る」お話みたいになっちゃってる!!

まぁ、それもそうなんだけど…

本当は
皆さんに一番やって欲しいことがあるんです

それは…
自分が幸せになって、その幸せを隣の人に分けてあげてください

1人1人が幸せになって、隣の人におすそ分けできたら…
世界中の人がこれを出来たら…
なんて幸せな世界になることだろう
そんな妄想しています

まずは、その第一歩
私の幸せをおすそ分けします
って単なる施術なんですけどね

大和田の杜治療室は、皆さんが幸せになる施術を目指しています
興味のある方、まずはホームページをチェックしてみて下さい
大和田の杜治療室ホームページ

LINEでご相談もお待ちしております!
友だちになる

Facebookでのいいね!も大歓迎です。
大和田の杜治療室Facebook

メールでのお問い合わせもお待ちしております。
owada-info@owadanomori.com

香りと記憶

こんにちは
大和田の杜治療室院長の青木です

7月も終わりですね

時間は誰にでも平等に存在するはずなのに…
どんどんあっと言う間に過ぎ去ってしまうように感じるのは何故なんでしょうね?

そんな命題に取り組んでいたら、1日が終わってしまうので…
それはさておき

今日は香りについてお話ししたいと思います

なぜそんな話かというと

メディカルアロマの勉強をしているからです

ただただブログをサボっていたのではないんですよ〜
4月から勉強してたんです!!

まぁこれもサボっていたことを正当化しようとしているだけですけどね(^^)

とりあえず、来月試験なので頑張って勉強します

さて

本題に移りましょう

本題って??
そう、香りと記憶の話

ある香りを嗅ぐと記憶が呼び戻されるとかってありませんか?

例えば

お線香の香りを嗅ぐと、おばあちゃんのお家を思い出すとかです

さらに言うと

それが楽しい思い出なら…

ワクワクして身体が軽くなったりもしませんか?

なんでそんな事が起こるかと言うと
嗅覚は脳にある大脳辺縁系という感情や記憶を司る部分に直接繋がっているからと言われています

ちなみに
五感の中で嗅覚以外の味覚、聴覚、視覚、触覚は大脳の皮質を経由しています

なんて言ってしまうと嗅覚だけが特殊な気がしてしまいますが…

実際は、ある人に怖い思いをさせられたら、その人の写真を見ただけで身体がこわばるっていう話も聞いた事があるので、それだけでもないかなぁと

じゃあ何っていうと

ある出来事に感覚と感情がリンクして記憶されてしまうと、容易にフラッシュバックしやすいって事なんじゃないかなぁ
その中でも嗅覚はリンクしやすいのかもしれないとは思いますけどね

ということで
気分が落ち込んだ時は、楽しい思い出の香りを嗅ぐと良いのかもしれません

本格的に成分による作用を期待したいあなた
そんなあなたに朗報です!
アロマのコースを増やすに当たって、モニター大募集!
8月末から募集開始しますので、どうぞお見逃しなく

詳しくはホームページをチェックしてみて下さいね
大和田の杜治療室ホームページ

LINEでご相談もお待ちしております!
友だちになる

Facebookでのいいね!も大歓迎です。
大和田の杜治療室Facebook

メールでのお問い合わせもお待ちしております。
owada-info@owadanomori.com

性格は変えられない??

こんにちは
大和田の杜治療室院長の青木綾です

暑いですねぇ
あまりの暑さにさすがの私も食欲が落ち気味
とは言え、基本食いしん坊なのでしっかり1日3回食べてますけど…
ちょっと量は控えめなのです
普段が食べ過ぎという説もありますが…
それは気にしないでおきましょう

さて、今日の本題です

何かって
タイトル通り「性格は変えられないか?」って話

よく言われるんですよ
「性格だから変えられないんですよねー」って

まぁ、確かに「三つ子の魂百まで」って言いますしね
これって「幼い頃の性質は一生変わらない」ってことですもんね

でも…
それホントなの?
って疑問に思うんですよ

そもそも、何をもって性格というのかと
う〜ん
あまり突き詰めて考えた事なかったなぁ

ということで
辞書で引いてみました

①その人が生まれつきもっている感情や意志などの傾向。 「彼とは-が合わない」 「楽天的な-」
②ある物事に特有の傾向や性質。 「事件の-を解明する」
③その人特有の行動の仕方,ならびにそれを支える心理的な特性。特に感情的・意志的な側面をいうことが多い。キャラクター。

なるほど!
そう言われると、やっぱり変わるよねって思ってしまう

そもそも私自身
子供の頃はすごく明るくて
わがままで
頑固で
って感じでした

でも、いじめられたりするうちに少し暗くなり
さらに、うつ病になって←今は治ってますのでご安心を
どんより暗い時期を経験し

それを克服して脳天気になり
今は患者さんにも「超ポジティブですね」
なんて言われてます

性格変わった見本みたいなものですね

なんで変わったかというと
主にこの二つが変わったからだと思うんです

①一つの出来事に対して受け取り方、見方が変わって多角的に見られるようになった
②ある感情が起こった時に、なぜそう感じたのか、自分の根本にある欲求はなんなのかを観察するようにした

この二つについて語ると長くなっちゃうので、詳しくは次回お話ししますね

ということで、今回は性格は変わんないって言うけど、変わるでしょ!!ってお話しでした

性格変えたいってあなた
一度当院へいらしてみてはいかがですか?
って言っても何も分からずいきなり電話は…ですよね

まずは当院のホームページをチェックしてみて下さい
大和田の杜治療室ホームページ

LINEでご相談もお待ちしております!
友だちになる

Facebookでのいいね!も大歓迎です。
大和田の杜治療室Facebook

メールでのお問い合わせもお待ちしております。
owada-info@owadanomori.com

◯◯が苦手を克服する?!

こんにちは。
英語の勉強をしようと思ってパソコンを開いたのに、勉強から逃げてBlog更新している、大和田の杜院長の青木です。

一ヶ月後にどうしても英語でないとコミュニケーションが取れない状況に立たされるのが決まっているので、それまでに最低限の勉強はしておこうと思って始めたのですが…
それだけでは、どうも勉強するには動機が弱すぎるようです。

そもそも英語が苦手というマインドが組み込まれているので、そこを変える必要があるのかもしれません。

ということで、今日はマインドの話です。

どういう話かというと、自分のマインドを自分でコントロールできると、スムーズに物事が進みやすくなるだろうなってことです。

おっと、マインドコントロールというと某宗教団体みたいであやしくなってしまいますね。
でも、そんな怪しい話ではなく、気持ちや想いの転換というお話なので、安心してください。

どういうことかというと、私の英語を例にとると、

「英語が苦手」というマインドを持っていると、いやだという気持ちとセットになってしまいますよね。
その結果、英語の勉強から逃げてBlogの更新に走るという、行動に出てしまいます。

それが「英語は楽しい」というマインドに変更できれば、勉強しようと思ったら、ワクワクしますよね。
そうなれば、勉強も楽しくできるはずです。

実際にどんな方法でやるのかというと、方法は色々あると思います。

今回の「英語が苦手」みたいなものであれば、
まずは苦手と思ってしまったきっかけを探すこと。
探したきっかけに対して、なんでそう思ってしまったかを理解して解決すること。
そこから、新しい良いイメージに変換すること。(イメージは具体的なほうが有効)
なんかが、良いと思います。

色々と応用できると思うので、皆さんもいやだなぁと思うことに直面した時に試してみてくださいね。

ということで、いいイメージが出来てきたので、英語の勉強してきます!!